FC2ブログ

記事一覧

幸田 玲・電子書籍出版【実績】

夏のかけら【実績】・2017年度:アマゾンキンドルストア・日本現地法人「日本文学」部門ランキング・6位ランクイン (備考:7位・恩田陸 著「蜜蜂と遠雷 (幻冬舎単行本)」)・2017年度:アマゾンキンドルストア・日本現地法人「日本文学研究」部門ランキング・7位ランクイン (備考:8位・恩田陸 著「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎単行本 9位・又吉直樹 著「火花 (文春文庫)」)・2018年度:アマゾンキンドルストア・日本現地法人「日本文学...

続きを読む

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、皆さまに大変お世話になりました。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。新春に、キンドルストアで新作の出版を予定しています。新作小説の表紙の写真が決まりました。現在、小説の構成を整えている最中です。新作はシリーズ化の作品で、ケンチク+恋愛要素のある物語を紡いでいます。より多くの読者さまに読んで頂きたいと祈っていますので、よろしくお願い申し上げます。...

続きを読む

【お知らせ】無料キャンペーンを開催致します。

『青い軌跡:新装版』『再会』『未来からの贈り物』3作品の無料キャンペーンを開催致します。本日、12月28日(金)午後5時ごろ開始~翌年1月2日(水)午後5時ごろ終了予定です。※本文をクリックしてください。幸田 玲:作品一覧ページが開きます。お正月のゆったりした時間に、読書でのんびり過ごされてみては如何でしょうか。多くの読者さまに読んで頂きたいと思っていますので、ダウンロードのご協力をお願い致します。※Kindle 端末は...

続きを読む

『神様からひと言』の読後感

ひさしぶりに荻原浩氏の著作を読みました。題名は『『神様からひと言』。ユーモアにあふれた面白い小説でした。内容は決して軽い話ではないのですが、登場人物のキャラが漫画チックで思わず失笑してしまう場面が多くあります。重い話題を硬い文体で描く作家は多くいますが、重い話題を軽やかに描き出すことにかけては、この著者は現役作家ではトップレベルではないかと思っています。時間をかけて食品業界の資料を漁り、業界関係者...

続きを読む

電子書籍『月曜日の夜に』収録「再会」抜粋掲載

電子書籍『月曜日の夜に』収録「再会」抜粋掲載  仕事帰りの直樹は、商業施設の建物に沿って歩いて行くと、やがて閑静な住宅街に入った。街灯がまばらに灯っている、物静かな住宅街をしばらく歩くと、右手にタイル張りのマンションが姿を現した。その四階建てのワンルームマンションに、直樹の住居はあった。  直樹はマンションに入って、メールボックスから投函チラシと一緒に郵便物を取り出した。そのとき、チラシの束から一...

続きを読む

プロフィール

幸田 玲

Author:幸田 玲
四方山話を語りたいと思いますので、よろしくお願いします。

※「幸田 玲」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

スポンサード・リンク