FC2ブログ

記事一覧

電子書籍:小説『リフォームストーリー: vol.1』無料キャンペーン開催中です。

電子書籍の表紙を更新しました。こちらの表紙のほうが、小説の内容と合っているような気がしましたので。無料キャンペーン開催期間: 10月20日(日)~10月25日(金)の夕方までです。数日間の開催ですので、この機会に、お早めに無料ダウンロードをしていただければ幸いです。より多くの皆さまに読んで頂きたいと願っています。ダウンロードのご協力、ご支援、よろしくお願い致します。「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押していただ...

続きを読む

「れいわ一揆」・ドキュメンタリー映画

「れいわ一揆」という題名のドキュメンタリー映画の宣伝記事を見つけました。監督は原 一男氏です。日本のアンダーグラウンド映画の旗手で、過激に見える映画を製作している監督です。まさに「アングラ」そのものです。映像で見る人物の印象は柔らかい雰囲気を受けますが、映画の内容は真実を求めるあまり過激に見えるようです。私は「アングラ」な人物に興味を抱くほうで、好感を持ってしまいます。もしかすると、私自身が「アン...

続きを読む

「表象詩人」松本清張著の読後感【読書日記】

「表象詩人」の著作は、「山の骨」と表題の「表象詩人」の小説に分かれています。「山の骨」を読み終えたとき、ある事件の記事が鮮明に浮かび上がりました。それは、「元農水事務次官に刺殺された長男」の記事でした。加害者にとっても、被害者にとっても悲劇的な事件でした。「山の骨」は、未来を予見するような小説でした。「表象詩人」は、1973年2月カッパ・ノベルズ(光文社)刊で、46年前に書かれた小説です。また、「表象詩人...

続きを読む

映画『風の歌を聴け』の思い出

偶然のように、YouTubeで映画『風の歌を聴け』の予告編を見て、当時のことを思い出してしまい、短い記事を書くことにしました。二十代の初め、私は神戸のミニシアターの映画館でリバイバル上映されていた映画、『風の歌を聴け』を鑑賞したことがありました。とてもおしゃれな映像に魅了された記憶があります。主演女優の真行寺君枝さんの演技は、どことなくぎこちなかったけれど、初恋の人に似ていた彼女の美しさに憧憬を抱きなが...

続きを読む

『リフォームストーリー』について【活動記録】

『リフォームストーリー』は連作シリーズで、リフォーム・増改築に特化した石田工務店に勤める石田達也を主人公として、リフォーム+恋愛要素を組み合わせた物語です。あまり、このような内容の小説をお目にすることはないと思っています。もしかすると少しはあるのかもしれませんが、私の知るところ、そのような小説に出会ったことはありません。建築に携わってきた経験を生かした物語を描きたいと思い、連作シリーズの小説を描く...

続きを読む

プロフィール

幸田 玲

Author:幸田 玲
幸田 玲のブログへようこそ!
小説を電子書籍で出版しています。自著の広報・雑記などを書いていきたいと思います。よろしくお願い致します。
お問い合わせは、ツイッターのDMでお願いします。
https://twitter.com/bestplanning

スポンサード・リンク