記事一覧

電子書籍『再会』に、新しいレビューを頂きました。

電子書籍『再会』に、新しいレビューが入りました。ツッキー☆さん、レビュー、ありがとうございます。この場をお借りして、御礼申し上げます。書籍は、読んで頂けなけれは存在する意味はありません。ただ、インディーズの著作は大手メディアに取り上げられることはゼロに等しく、知名度の広がりが乏しいのです。だから、KDP作家の書籍が読者の目に留まらないという問題があります。そうは言っても仕方がありませんので、これからも...

続きを読む

電子書籍『再会』のお知らせ

今日も電子書籍『再会』を通読していただいた方々と出会い、とてもうれしい気分になり、しあわせを感じました。三月中旬に電子書籍『再会』を出版してから、早、半年が過ぎました。その間、多くの読者の方に読んでいただくことができました。ありがとうございます。読者のみなさまの読み方は多様で、一気に読まれる方もいれば、二三度に分けて読まれる方もおられます。書籍は、読んで頂けなけれは存在する意味はありません。ただ、...

続きを読む

【創作日記】バリ島・旅日記-その3

ヘルメットを外した男は、浅黒い顔立ちでドングリのような目をしていた。30代に思える男は、笑顔を向けて「おはようございます」と、流暢な日本語で語りかけてきた。愛想のいい男の歯並びはきれいで、健康そうな白い歯が印象に残るほどだった。私は、その男に親しみを持った。 突然のバリ人の出現に戸惑いながらも、私はその男に会釈した。「日本の方ですか。トウキョウですか?」「ええ、そうですけど」「ワタシ、ガイドの仕事し...

続きを読む

【創作日記】バリ島・旅日記-その2

バリ島で初めての朝を迎えた私は、友人とホテルのレストランでバイキング料理を味わった。インドネシア料理を口にしたことがなかった私は、食事の面で少し心配だったが、ナシゴレン(焼き飯風)やミーゴレン(焼きそば風)チャプチャイ(八宝菜風)のような料理もあり、食べてみると口に合うことが分かった。バリ島料理・画像(豊富な料理)また、パンの種類も豊富で、どのパンを食べてみても不思議なほど美味しい。なぜ、これほどま...

続きを読む

TABICAで体験・発見の旅に出会う

「地域の暮らしを旅する」畑でとったばかりの野菜や釣ったばかりの魚を使って、その場で料理を楽しんだり、 陶芸やDIYで、つくることに夢中になったり。TABICA(たびか)の旅は、こだわりの作り手である地元の方が考えてつくった手作りのもの。 都会から1時間ほどで、すぐに行ける近場で、ゆったりとしているのに充実した時間を過ごせます。それぞれ地元のホストが導いてくれるので準備は何もいりません。わずか3,000円ほどのお手頃...

続きを読む