FC2ブログ

記事一覧

新作小説の進捗状況

現在、新作の小説に取り掛かっています。簡単な概要ですが、リフォームに絡めた恋愛要素のある物語を綴っています。主人公の石田達也は、リフォーム・増改築に特化した石田工務店に勤めています。『夏のかけら』に登場する石田達也と同一人物に思えるほど似ていると思います。私はリフォームに興味を持っていて、少しオシャレ感覚のある物語、情景が目に浮かぶ物語を描きたいと思っています。ライトノベルの世界では、学園を舞台と...

続きを読む

街の本屋さんの販売スタイルが変わる。

時代は、スマホの普及率が上がり電子書籍で読む読者が増えて、紙の本もネットで買う人が多くなっています。今までの販売スタイルで営む街の本屋さんの商売は先細り、年月の経過とともに店を畳まなければいけなくなる。だから街の本屋さんは単に本を売るだけでなく、付加価値を付けて売るようにしなければ生き残っていけない状況になっているのが現状のようです。増々、物販販売はインターネットの販売サイトの脅威に晒されるように...

続きを読む

小説『飛ぶ夢をしばらく見ない』を再読して

今でも印象に残っている小説はたくさんありますが、『飛ぶ夢をしばらく見ない』山田太一(著)も印象に残る一冊です。ある病院で入院中の中年男が病室で老女と一夜を共にする。そしてそこから本当の物語は始まる。恋愛の軌跡の物語。退院後の中年男は、会うたびに老女が若返っていくことに戸惑いながらも恋愛感情を抱いていく。会うたびに若返っていく彼女に、中年男の恋愛感情の変化がみられるようです。ファンタジー恋愛小説の世界...

続きを読む

電子書籍:小説『月曜日の夜に』に、カスタマーレビューが入りました。

電子書籍:小説『月曜日の夜に』に、カスタマーレビューが新たに入りました。★2の低い評価でしたが、「楽しく読ませて頂きました。私小説なのでしょうけれどもう少し話に起伏というか落ちをつけると良かったと思います。」と書かれていて、とてもうれしくなるような感想です。Kindleのお客様さん。感想をいただき、どうもありがとうございました。無数にある小説の中から自著を選んでいただき、通読して感想までいただけることはこ...

続きを読む

満月の夜に囲炉裏を囲んで

囲炉裏テーブルのあるお店に、ふらりと立ち寄りました。満月か、満月に近い土曜日の夜、キャンドルライトを店の中で照らしながら囲炉裏に集まった人たちが食事を共にして語り合う。そんな催しに参加したのです。参加費は格安でした。その日はお手製のカレーにワンドリンクが付いて、¥500円でした。良心的な価格帯ですね。ワイン等のアルコール飲料は別料金になりますが、原価に近い価格で提供されていました。家庭で催すパーティ...

続きを読む

プロフィール

幸田 玲

Author:幸田 玲
幸田 玲のブログへようこそ!
インディーズ作家の幸田 玲です。自著小説の紹介・雑記などについて語りたいと思います。よろしくお願い致します。
お問い合わせは、ツイッターのDMでお願い致します。
https://twitter.com/bestplanning

スポンサード・リンク