記事一覧

お陰様で、アメリカでもTOP100にランクインしています。

最近、アメリカで電子書籍『夏のかけら』の動きがあり調べてみるとアマゾン・ベストセラー「日本語の文学&フィクションのベストセラー部門」で43位にランクインしていました。1.2位を占めていたのは、やはり大御所のハリーポーターシリーズ作品です。で、41位は芥川龍之介『おぎん』42位は吉川英治『宮本武蔵』43位に『夏のかけら』がランクインしていました。初めて「おぎん」の表紙を見たとき、あまりにも現代的な和装の女性写真...

続きを読む

フェデリコ・フェリーニ監督・「道」

実は「よしもと原作開発プロジェクト」コンテストに応募することを考え、今年の12月ごろにキンドルストアで出版予定していた小説を変更することにしました。テーマは、映画館、映画製作、映画鑑賞など「映画」を題材にし、現実世界を舞台にした小説(その中でのテーマ、ジャンルは問いません)ですが、テーマが「映画」ということを考えたとき、一番に思い浮かんだ映画は『道』でした。20代のころ、フェデリコ・フェリーニ監督・「...

続きを読む

【第27回映画祭TAMA CINEMA FORUM】

【第18回TAMA NEW WAVE】では、30分~100分の中・長編作品を対象とした若手作家のコンペティション、TAMA NEW WAVEコンペティションにおいて、全国から集った応募作品125作品の中から下記の作品・俳優の皆様が受賞されました。小説『夏のかけら』:表紙モデルの根矢涼香さんがベスト女優賞に輝きました。おめでとうございます。ベスト女優賞は観客投票で選ばれます。グランプリ『ウルフなシッシー』監督:大野大輔特別賞(多摩商工会...

続きを読む

谷崎潤一郎作品3本が、2018年に一挙映画化

近代日本文学を代表する作家・谷崎潤一郎作品3本が2018年に一挙映画化されることになり、小説を現代劇に翻案した実写映画が、第30回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門に正式出品されました。そのうちの1作品『神と人との間』の実写映画に、電子書籍『夏のかけら』表紙モデルの根矢涼香さんが出演されています。・『神と人との間』ウィキペディア谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE『神と人との間』予告編の映像を、ぜひ、...

続きを読む

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2016大賞受賞作品『三つの朝』

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2016大賞受賞作品『三つの朝』 監督:根岸里紗氏の映画に、電子書籍『夏のかけら』表紙モデルの根矢涼香さんが出演されています。魅力的で話題性のある素敵な役者さんが勢ぞろいしていて、上映される映画がとても楽しみです。『三つの朝』映画の詳細CAST 兎丸愛美 根矢涼香 山下翔平 小野莉奈 曽我部恵一 唯野未歩子 ※敬称略曽我部 恵一(そかべ けいいち、1971年8月26日 - )は、日本...

続きを読む