記事一覧

坂東眞砂子氏の「死国」を読んで

作家・坂東眞砂子氏の名は以前から知っていて噂も聞いていましたが、今まで作品を読む機会はありませんでした。一週間ほど前、知人との会話の中で、坂東眞砂子氏の作品名が上がったのが記憶にあり、数日後の図書館の書架で彼女の著作物に目がふれ、縁をいただきました。それは「死国」という題名の小説でした。読了してみると、確かに「日本人の土俗的感性を喚起する伝奇ロマン小説」に思えます。「死国は四国。この世で死の国に最...

続きを読む

2020年の東京五輪開催は、確定していない。

フランスの犯罪捜査が五輪誘致時に日本が不正な支払い(ワイロ)をしていたと結論した場合、ロンドンで上演しなければならないことがあると述べています。東京五輪のスタジアムからデザインまでのゴタゴタ続きで、なんとも因果のある五輪になりそうだなと思っていたら、五輪誘致の不正わいろ疑惑が急浮上。もう、これだけケチがついたことに驚いています。「長野オリンピック招致も賄賂まみれだったため、長野弁護士会が告訴を前提...

続きを読む

民主主義国家の崩壊が始まっている

下記の文言は、ユーチューブ記事から引用しました。「明日の自由を守る若手弁護士の会」は、2012年4月に発表された自由民主党の改憲­草案に反対する若手弁護士らの団体です。1人でも多くの国民に、この改憲草案の内容を­知ってもらいたいという思いで、現在250名の会員が全国各地で活動しています。 この動画は、自民党改憲草案の内容をシミュレーションの形で紹介したものです。すでに­12万部を売り上げているパンフ...

続きを読む

空を自由に飛ぶことが、現実になりつつある

人が、空を自由に飛ぶことが、夢ではなく現実になりつつある。あまりの凄さにCGだと疑われていたFlyboard Air、ギネス記録樹立で、本物であることが公式に証明されました。水圧で空を飛ぶジェットボードの開発を行っているZapata Racingの創業者であるフランクリー・サパタ氏が、新型ジェットボード「Flyboard Air」のテスト飛行ムービーを公開しました。新型のFlyboard Airは、水圧ではなくジェットタービンエンジンの推力を利用...

続きを読む

安倍総理アメリカから5年で30兆円の武器を買う約束をしている?

安倍総理アメリカから5年で30兆円の武器を買う約束をしていることが判明 (1年で6兆円) 下記引用文「今年の日本の防衛予算は、日本の軍事能力を向上させるための、より大きな推進力の一部となるものです。 安倍首相は、アメリカ製のF-22S、F-35S、およびグローバルホーク無人偵察機などの新しい戦闘機や、海軍艦艇、そしてドローン等々を、2014年と2019年の間に、2400億ドルを費やすことを約束しました。出典元→ 安倍総理アメリカ...

続きを読む

『戦争のつくりかた』

『戦争のつくりかた』の動画を紹介したいと思います。近年、現政権になってから右傾化がますます進み、戦争のできる国に日本はなって行くのではないかと懸念していました。昨年秋に安保法案が成立したことで、日本は戦争のできる国になりました。私は戦争反対の立場から、戦争を受け入れる社会現象に対して、嫌悪感を抱きます。イギリスのリベラル新聞などには、現政権を右翼政権と書かれています。日本人には、その認識があるので...

続きを読む

ネットで生まれるご縁

掌編小説『夏の終わり』という作品がありますが、ツイッターがご縁で、お知り合いになったx6xさんから、とても素敵なイラストをプレゼントして頂きました。ありがとうございます。作品を読んだイメージで、イラストを描いて頂きました。ツイッターとの相性が良いのか、色々な方とご縁ができ、出会いがあります。  クリックして頂くと、作品ページが開きます。→ 掌編小説『夏の終わり』  掌編小説『夏の終わり』冒頭部引用 最...

続きを読む

4月に閲覧して頂いた読者様

作品を掲載している『小説家になろう』様の4月の閲覧して頂いた読者様は、ユニークユーザー累計: 12.056人の皆様でした。1ヶ月間で、1万2千人以上の 読者様に、閲覧して頂きました。御礼を申し上げます。幸田玲マイページが開きます。→ 『小説家になろう』...

続きを読む

マスもふさんに、動画用イラストを描いて頂きました。

マスもふさんに、動画用イラストを描いて頂きました。小説『夏のかけら』の電子書籍の出版に当たり、マスもふさんにイメージソングのイラストを描いて頂きました。マスもふさんは、インディーズ系で活躍されている新進気鋭のイラストレーターです。若さに溢れた、素敵な絵を描かれています。特に、配色に関してはとても才能が感じられますね。これからの活躍が期待されます。下記タイトルをクリックして頂ければ、サイトが開きます...

続きを読む

プロフィール

幸田 玲

Author:幸田 玲
幸田 玲のブログへようこそ!
インディーズ作家の幸田 玲です。オリジナル小説の紹介・電子書籍・雑記などについて、語りたいと思います。よろしくお願い致します。

フリーエリア