記事一覧

マンガ『改憲に賛成しちゃった』 ロングヴァージョン

マンガ『改憲に賛成しちゃった』 ロングヴァージョン現政権に注目をしたのは、昨年の国会での安保法制強行採決を目の当たりにしてからでした。野党陣営の質疑にも、与党は十分な回答もせず、審議も尽くせず、強行に安保法制関連法律を成立させたことに対して、非常な危惧を抱きました。このまま、与党に政権を委ねることは、戦後の平和であった日本を、戦争のできる国に、好戦的な思考の雰囲気をつくる国に、かたちを変えていくこ...

続きを読む

総統閣下が参議院選挙で民進党にお怒りのようです

総統閣下が参議院選挙で民進党にお怒りのようです ひとつの映像を使用して、政治に関する事を、端的に物語っています。シリーズ化されているようで、人気が出ているようですね。...

続きを読む

王様をしばる法 ~憲法のはじまり~

『王様をしばる法 ~憲法のはじまり~ 』の引用文「自民党改憲草案の内容とその危険性を1人でも多くの人に知ってもらおう、と集まった若手弁護士の団体です。日本をはじめ、近代民主主義国家は立憲主義という考え方を採用した憲法があります。しかし、自民党の改憲草案では、この立憲主義という考え方が捨て去られてしまっています。それがどれだけおそろしいことか...それをわかりやすく説明するために作った、おとぎ話です。日...

続きを読む

「桜雨」を読んで

桜雨 (集英社文庫) 文庫 ? 1998/10 坂東 真砂子 (著) 坂東真砂子氏の小説を読むのは二度目になります。前回は「死国」でした。この小説の物語の構成は巧みであり、読者を飽きさせない作り方に感心してしまいました。また、女の情念が過敏に、多層的に語られ、興味を引く物語になっている印象を受けました。とても、男の書き手では描けない世界を描いているように感じられ、また、心理描写が巧みであることに思わず唸ってしまいま...

続きを読む

3人の憲法学者、安保法制は憲法違反と断言

専守防衛のための個別的自衛権は許容されているのに、なぜ敢えて、集団的自衛権を施行しなければならないのか。また、外国の領土での駆け付け警護の問題もある。現在、南スーダンで自衛隊はPKOの活動中であるが、南スーダンには、豊富な油田がある。紛争地域は、いつも「油田」というキーワードに縛られている。集団的自衛権→ 集団的自衛権とは駆け付け警護→ 駆け付け警護とは...

続きを読む

作曲家・らいぜん先生の楽曲が紹介されました。

「小説『夏のかけら』イメージソング」でお世話になったらいぜん先生が、日本最大の作曲家SNSクレオフーガのインターネットラジオ番組で、総合ランキング第2位の楽曲として紹介されました。(CREOFUGA RADIO (2016年6月22日放送回) | TokyoTechStreet)楽曲は「萌月(もえつき)ジェラシック」です。インターネットラジオ番組TokyoTechStreetは、作曲家の小谷哲典氏、シンガーソングライターの小南千明氏のパーソナリティーでお届け...

続きを読む

『海を感じる時』の著者と出会う

『海を感じる時』の著者と出会う中沢けいさんの肩書は作家であり、法政大学文学部の教授です。処女作「海を感じる時」で、第21回群像新人文学賞を受賞されました。中沢さんが18歳のときでした。そして受賞作は、1978年に、講談社から鮮烈なデビュー作として出版されています。 先日、中沢けいさんとお話する機会がありました。著書を既読していた私は、デビュー作である「海を感じる時」の題名が頭に浮かび、その小説の感想を述べ...

続きを読む

「憲法改正誓いの儀式」

「憲法改正誓いの儀式」自民党の中枢を牛耳る面々の恐ろしき式典の全貌が、今明らかになっています。憲法改正に伴い、『国民主権、基本的人権、平和主義を削除しよう!』ということです。こんな恐ろしいことを考えている自民党に、国会議員になっていただく必要があるのでしょうか。本当に他人事ではありません。あなたの生活、人生に関わる大きな問題です。国会議員は、わたしたちの生活、わたしたちの人生を左右することが出来る...

続きを読む

国民の生活を大事にする政治は、間違っている!

「国民の生活を大事にする政治は、間違っている!」自由民主党 政務調査会長 稲田朋美氏が、どこかの会場で語っているようですが、私には主張していることが理解できません。主権在民の民主主義国家を捨てて、「政権を担当する人たちに、国民は有無を言わず従え!」と言った、独裁国家を肯定するような言論を、私はとても容認出来るものではありません。現在の風向きを変えなければ、近い将来、日本は暗い未来が訪れるのではないか...

続きを読む

Uruさんが唄う『星の中の君』

Uruさんの唄う声を、一年ほど前から聴いていました。とても素敵な歌声で、今まで数知れず聴いています。心に染み込むような歌声は、何度聴いても、飽きない声音です。これからも日常の中で、聴き続けます。下記にUruさんのプロフィールを記載します。「【Official】Uru 『星の中の君』YouTube ver.」より転載。 ■Uruプロフィール2013年よりYouTubeの公式チャンネルを立ち上げ、J-POPを中心に様々な­ジャンルの楽曲をカバー。楽曲の...

続きを読む

プロフィール

幸田 玲

Author:幸田 玲
幸田 玲のブログへようこそ!
インディーズ作家の幸田 玲です。オリジナル小説の紹介・電子書籍・雑記などについて、語りたいと思います。よろしくお願い致します。

フリーエリア