記事一覧

三浦綾子氏の小説「道ありき」

三浦綾子氏の小説「道ありき」は、自伝的小説として有名です。著作は既読していませんが、著名な小説である「氷点」は既読しています。「氷点」は、とても感銘を受けました。まさか、拙作「未来からの贈り物」と、三浦綾子氏の著作が隣り合わせに並ぶとは夢にも思いませんでした。※三浦綾子氏の「氷点」についてのエピソードをウィキペディアから抜粋しました。出典元: ウィキペディア「氷点」「1963年に朝日新聞社が、大阪本社創...

続きを読む

今日、少し驚きました。

今日のフォロワー先を何気なしに見て、少し驚きました。それは、著名な文化学院さんのアカウントがあったからです。伝統のある著名な学校でしたので知っていましたが、まさか、あの「文化学院」さんからフォローされるとは夢にも思いませんでした。光栄に思い、早速、相互フォローさせて頂きました。少し、「文化学院」さんを紹介させて頂きたいと思います。文化学院は、1921年(大正10年)に教育者・西村伊作氏によって創設され、...

続きを読む

「ボブ」関連記事で、ピクシブ百科事典に掲載されています。

ボブカット・ショートボブ・マッシュルームカット・エアリーボブ・黒髪ボブ等の記事の関連商品の中で、「未来からの贈り物」の電子書籍が紹介されています。選んでいただき、とてもうれしく思っています。作品に登場する女性の髪形が「ボブ」だからでしょうね。髪形を描写している短編もありますから。ピクシブ百科事典とは、pixivの投稿作品に付けられた「タグ」を解説するために開発されたサービスです。掲載されているページ→ ...

続きを読む

KDP出版で、5400万円を売り上げた作家

アマゾンの自費出版サービス「Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)」を2013年6月から活用して、年間45万ドル(約5400万円)を売り上げた作家がいます。その方はロンドン市在住のサスペンス作家、マーク・ドーソン氏です。代表作「暗殺者ジョン・ミルトン」シリーズは、2015年までに30万部の売り上げを誇っているといいます。彼は当初から自己出版でデビューしたわけではなく、処女作は通常の出版社から2000年に出しています...

続きを読む

『夏のかけら』の出版・経過報告

『夏のかけら』を電子書籍で出版してから、5ヵ月ほどが過ぎました。多くの方に読んで頂き、うれしく思っています。読者になっていただいた皆様、ありがとうございます。現在、主に私の活動場所はツイッターですが、出版当初の表紙を固定していて、小説の一場面をイメージした写真を使用しています。2,537件のリツイートをしていただき、また、705人の方から「イイネ」をして頂きました。この場をお借りして、皆様に厚く御礼申し上...

続きを読む

『未来からの贈り物』無料キャンペーンの結果報告

今回は短期間のキャンペーンもあって、前回に比べて不調に終わりました。前回は無料ランキング12位にランクインしました。今回は91位のランクインで終了です。これからもコツコツと作品の宣伝活動をしていきますので、ご支援のほど、よろしくお願いします。また、無料キャンペーン期間中も、『未来からの贈り物』はKindle Unlimited(kindle電子本読み放題)対象作品ですので、会員の皆様に読んで頂いています。話題は変わりますが...

続きを読む

『未来からの贈り物』の無料キャンペーンのお知らせ

『未来からの贈り物』の無料キャンペーンを実施します。 『未来からの贈り物』の無料キャンペーンを7日(午後5時開始)~9日(午後5時終了)予定で、48時間の日程で実施致します。『未来からの贈り物』の小説は、Kindle Unlimited(kindle電子本読み放題)対象作品です。お蔭さまで、日々、作品を読んで頂いております。新たな読者様との出会いを願いながら実施致しますので、よろしくお願い申し上げます。クリックして頂ければ、キン...

続きを読む

小説家・注目記事ランキングで二位になりました。

本日、にほんブログ村「小説家・注目記事ランキング」で二位にランクインしていました。ありがとうございます。うれしい知らせがもう一つあります。10月分の支払いの振込を確認したところ、海外の有名な銀行から、指定の銀行に振込みされていたことを知りました。まだまだ少額ですが、生まれて初めてのことで幸せな気分になりました。「海外に読者の方がいる!!」と考えただけで、胸が躍るようなときめきを感じます。私の小説を電車...

続きを読む

謹んで新年のお祝いを申し上げます。

謹んで新年のお祝いを申し上げます。昨年は何かとお世話になり、ありがとうございました。本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。皆様のご健康とご多幸をもたらす輝かしい贈り物が届きますように、心よりお祈りいたします。 ※ 昨年の暮れに、登録ジャンルを日記から小説・文学に変更ました。クリックして頂ければ、キンドルストアのページに飛びます。→ 小説『夏のかけら』クリックして頂ければ、キンドルストアのページに...

続きを読む

プロフィール

幸田 玲

Author:幸田 玲
幸田 玲のブログへようこそ!
インディーズ作家の幸田 玲です。自著小説の紹介・雑記などについて語りたいと思います。よろしくお願い致します。

スポンサード・リンク


にほんブログ村 文章校正のお手伝いをします 読み手に伝わるような、簡潔な文章に修正いたします。