記事一覧

電子書籍・新作『再会』の予告

電子書籍の新作『再会』を、3月中旬にアマゾン・キンドルストアで公開する予定にしています。それに伴い、電子書籍の表紙を決定しました。小説の内容は、恋愛小説!? の予定です。「!?」が妙ですが、読んで頂いた後のお楽しみ!! と言うことでお願いします。電子書籍『再会』の表紙は、写真家:Prius Shota様のご協力の基に誕生しました。 Prius Shota様の写真作品を堪能して頂ければ幸いです。クリックするとホームページが開きます...

続きを読む

電子書籍『夏のかけら』が、フランスでベストセラー小説に!?

「Les meilleures ventes en Littérature en japonais」を翻訳すると「日本における文学のベストセラー」になります。アマゾン・ドイツと同じように、数ヶ月前から拙作、電子書籍「夏のかけら」がフランスで購入されるようになり、気になって調べてみると、アマゾン・フランス現地法人で、「日本における文学のベストセラー」部門のTOP100で、50位にランクインされていました。そのページを閲覧したとき、とてもうれしく思いました...

続きを読む

電子書籍『夏のかけら』が、ドイツでベストセラー小説に!?

数ヶ月前から拙作、電子書籍「夏のかけら」がドイツで購入されるようになり、気になって調べてみると、アマゾン・ドイツ現地法人で、「日本語フィクションのベストセラー」部門のTOP100で3位にランクインしていました。そのページを閲覧したとき、正直驚きました。ドイツで「夏のかけら」がベストセラー小説になっているとは……。本当にうれしくて、久しぶりに興奮してしまいました。また、その部門で、日本語に翻訳されているハリ...

続きを読む

『夏のかけら』無料キャンペーンの結果報告

無料キャンペーンを17日の金曜日で終了しました。皆様の支援を得て、無料ランキング53位にランクインできました。ご支援、誠にありがとうございました。販売結果は、国内80%・国外20%の割合でダウンロードして頂きました。デビュー作『夏のかけら』を出版してから半年が過ぎましが、正直、まだまだたくさんの読者との出会いがあるはずですが、中々、出会いが少ないのが現状です。もちろん資本と信用のある大手出版社から出版され...

続きを読む

『夏のかけら』の無料キャンペーン・14日午後5時より開始します。

『夏のかけら』の無料キャンペーンを、14日(午後5時開始)~72時間の予定で実施します。新たな読者様との出会いを願い開催しますので、ダウンロードにご協力してください。皆様のご支援、よろしくお願い致します。※尚、この小説はKindle Unlimited(kindle電子本読み放題)対象作品です。クリックして頂ければ、キンドルストアのページに飛びます。→ 小説『夏のかけら』にほんブログ村...

続きを読む

電子書籍『未来からの贈り物』のレビューを頂いています。

表題作:『未来からの贈り物』を含む、十編からなる恋愛を題材にした短編小説です。短編というよりも掌編に近い作品かもしれません。ショート・ショート作品といえばよいのでしょうか。十編の恋愛小説は十年前から書き始め、折りに触れて何度も推敲を重ね改稿していった作品です。それぞれの作品に、テーマに対するエッセンスを組み込んでいます。儚いもの、切ない恋愛感情に魅了されるのは、私の性癖の所為かもしれません。それを...

続きを読む

電子書籍『夏のかけら』のレビューを頂いています。

複数の読者の皆様からレビューを頂きました。アマゾン・キンドルストアで販売開始してから、今月の2月15日になれば、丁度半年が過ぎたことになります。アマゾンのレビュー以外でも、たくさんの方から感想をいただきました。感想を宝物として胸に刻みます。ありがとうございます。少しでも面白い小説を、読者を惹きつける物語を描きたいと思っています。しかし日常の生活の中では、あまりにも未熟な私自身のことを考えると絶望的な...

続きを読む

ツイッターで素敵なご縁

ツイッターで交流のあった方の中で写真家:Masaki Ito氏がいます。Ito氏のYouTube動画を拝見して、とても素敵に思い繋がりを持ちました。写真撮影の現場を動画製作されているようですが、アラン・ウォーカー氏の「Faded」の音楽と映像が溶け合っているように思えました。一般女性モデルの輝きを一瞬で切り取ったような写真構成には目を見張るものがあり、とても素敵で魅力的な写真です。後半に映し出される複数の写真の構図は、私に...

続きを読む

プロフィール

幸田 玲

Author:幸田 玲
幸田 玲のブログへようこそ!
インディーズ作家の幸田 玲です。自著小説の紹介・雑記などについて語りたいと思います。よろしくお願い致します。

スポンサード・リンク


にほんブログ村 文章校正のお手伝いをします 読み手に伝わるような、簡潔な文章に修正いたします。