記事一覧

空を自由に飛ぶことが、現実になりつつある

人が、空を自由に飛ぶことが、夢ではなく現実になりつつある。

あまりの凄さにCGだと疑われていたFlyboard Air、ギネス記録樹立で、本物であることが公式に証明されました。


水圧で空を飛ぶジェットボードの開発を行っているZapata Racingの創業者であるフランクリー・サパタ氏が、新型ジェットボード「Flyboard Air」のテスト飛行ムービーを公開しました。新型のFlyboard Airは、水圧ではなくジェットタービンエンジンの推力を利用したものとなっており、これまでの水圧ジェットボードにあった移動範囲の制限などがなくなり、文字通り空を自由に飛び回ることができるようになっています。
記事の出典元 → gigazine.