記事一覧

夢に酔った土曜日


本日、評論・文学研究の売れ筋ランキングで、『夏のかけら』が14位にランクインすることができました。

06・03A-評論・文学

06・03B

06・03A「夏のかけら」14位

読者のみなさま、ご支援して頂いているみなさま、この場をお借りして御礼を申し上げます。ありがとうございます。
昨年の8月中旬にキンドルストアでリリースした『夏のかけら』は、早いもので、リリースしてから9ヵ月が過ぎました。先月の5月下旬、キンドルストアでキャンペーンを開催したことが功を奏したのか、今月から有料ランキングTOP100に入っています。ランキングの筆頭に、著名な著者の作品が並んでいます。14位にランクインしていることを知ったとき、不覚にも冷静ではいられず、夢見るような気分で、数時間を過ごしてしまいました。
出版社を通しての作品は、雑誌・テレビ、ラジオ放送・新聞等の大手メディアが、メディアミックスも含めてブランディングして頂けるので話題になりやすく、著書・著者の知名度は格段に上がって行きます。そして著者のブランド力は、おのずと高まっていきます。
そのようなことを考えると、とても羨ましく思うことがあります。
背景を持たないインデイーズ作家の私は知名度がなく、また著書も、一般の読者の方に関心を持たれることもありません。
心が折れそうになるほど著書が無視されても、これからも周囲の方々に見守られながら、また励ましのお言葉を頂きながらコツコツと鍛錬を重ね、少しでも上質の作品を公開できるように邁進していきたいと思っています。
より多くの方に、電子書籍『夏のかけら』に目を通して頂ければ幸いです。

ブログを通読して頂き、ありがとうございました。

電子書籍:『夏のかけら』→  キンドルストア:ページ