記事一覧

お蔭様で、ドイツ・キンドルストアでTOP100にランクイン中です。

06・15-ドイツ「夏のかけら」

アマゾン・ドイツ現地法人で、「日本語フィクションのベストセラー」部門のTOP100で41位にランクインしていました。

06・15-ドイツ

06・15-ドイツ「夏のかけら」41位

敬愛する遠藤周作氏の著書も並んでいますが、何だか不思議な気分になります。
読者のみなさま、ご支援して頂いているみなさま、この場をお借りして御礼を申し上げます。ありがとうございます。

昨年の8月中旬にキンドルストアでリリースした『夏のかけら』は、早いもので10ヵ月が過ぎました。
出版社を通しての作品は、内容の評価はともかくとして、雑誌・テレビ、ラジオ放送・新聞等の大手メディアが、メディアミックスも含めてブランディングして頂けるので話題になりやすく、著書・著者の知名度は格段に上がって行きます。そして著者のブランド力は、おのずと高まっていきます。
そのようなことを考えると、とても羨ましく思うことがあります。しかしインディーズ系の作家も頑張っていて、上位に食い込んでいる作品も見受けられます。
背景を持たないインデイーズ作家の私は知名度がなく、また著書も、一般の読者の方に関心を持たれることも少ないです。
心が折れそうになるほど著書が無視されることもありますが、2~4年前に公開された著書が上位に上がることがありますので、気長に自著を見守りたいと思います。
これからもコツコツと鍛錬を重ね、少しでも上質の作品を公開できるように邁進していきたいと思っていますので、ご支援、よろしくお願い致します。
また、今年の秋ごろに、新作をリリースする予定にしています。

ブログを通読して頂き、ありがとうございました。

電子書籍:『夏のかけら』→ キンドルストア:ページ

『夏のかけら』イメージソングを視聴して頂ければ幸いです。