記事一覧

「夜明けの星」を読んで

夜明けの星 (文春文庫) 池波 正太郎(著)
小説の題名を忘れることが多いので、図書館で借りて来て読み始めてすぐに、以前読んだことを思い出す小説があります。
けれど、味わい深い池波氏の作品だから、私は読み返してしまいます。物語を味わいたいと思える小説に出会い、日常生活のひとときから離れて物語に浸る時間は、読者にとって、幸せなことのように思えるのです。この小説も、私にとってそんな一冊になります。
この小説を読み進めて、うっすら憶えているエピソードもあれば、鮮明に思い返される場面もありました。
いままで既読した池波 正太郎氏の小説の中で、おもしろくないと思った物語はありません。
それほど物語の構成力に優れ、人情味あふれる話の世界は、一級のエンターテイメント作品であることは間違いはないと思っています。オススメしたい小説の中の一冊です。

61jV67x2VNL__SX349_BO1,204,203,200_

プロフィール

幸田 玲

Author:幸田 玲
幸田 玲のブログへようこそ!
インディーズ作家の幸田 玲です。自著小説の紹介・雑記などについて語りたいと思います。よろしくお願い致します。

スポンサード・リンク


にほんブログ村
にほんブログ村 文章校正のお手伝いをします 読み手に伝わるような、簡潔な文章に修正いたします。 小説の推敲に役立つ講評をします 小説作品の評価、推敲に役立つ講評文をお渡しいたします。