記事一覧

『ビッグイシュー』雑誌販売の意義

『ビッグイシュー』雑誌販売の意義

a1380_001668_m.jpg


先日、『ビックイシュー』のイベントに参加しました。以前から『ビックイシュー』の雑誌は知っていましたが、詳細までは知りませんでした。ただ、雑誌の表紙は豪華なのに、どうして路上販売をしているのだろうと、漠然とした疑問はありました。しかしイベントに参加して、その謎が解けました。

『ビックイシュー』の雑誌には、4つのコンセプトがあります。

①世界のストリートペーパー・ネットワークで日本と世界をつなぐ国際雑誌
②時代のマイナス条件をプラスに転換し、若い世代が生きやすい社会をつくる社会変革雑誌
③セレブからホームレスまで、紙面で多様な人生が展開する人間雑誌
④意外性を楽しむポストエンターテインメント雑誌

ホームページ→ ホームレスが売る雑誌「ビッグイシュー日本版」



『有限会社ビッグイシュー日本』は、ビジネスの手法を用いて、ホームレス問題という社会問題の解決に挑戦している社会的企業です。
ホームレスの人々を救済の対象としてではなく、雑誌販売をホームレスの人に独占してもらい、「ビジネスパートナー」の立場として活動してもらっています。モノやおカネの施しではなく、仕事の機会を提供する考え方に、深く共鳴しました。

プロフィール

幸田 玲

Author:幸田 玲
幸田 玲のブログへようこそ!
インディーズ作家の幸田 玲です。自著小説の紹介・雑記などについて語りたいと思います。よろしくお願い致します。

スポンサード・リンク


にほんブログ村
にほんブログ村 文章校正のお手伝いをします 読み手に伝わるような、簡潔な文章に修正いたします。 小説の推敲に役立つ講評をします 小説作品の評価、推敲に役立つ講評文をお渡しいたします。