記事一覧

アマゾンで出版してからの出来事

中村・小説・文芸

キンドルストアの小説・文芸部門のおすすめ順位で、拙作の隣り合わせにいる本の著者、
中村文則氏は、2005年に『土の中の子供』で第133回芥川龍之介賞。2010年に『掏摸<スリ>』で第4回大江健三郎賞を受賞をしている作家であり、その他にも受賞歴のある作家で、『土の中の子供』は、本屋さんでイチオシで宣伝されていたことを憶えています。出版社を通さず活動しているインディーズ作家の私は、利害関係にあるアマゾンさんだけ宣伝して頂いています。
出版社は利害関係を持った関係先が多くありますので、作品の広報によって読者に与える影響力は計り知れないものがあります。このような経歴の作家と隣り合わせになっていることを不思議に感じてしまうのは、仕方のないことかもしれません。

クリックして頂ければ、キンドルストアのページに飛びます。→ 小説『夏のかけら』




にほんブログ村

プロフィール

幸田 玲

Author:幸田 玲
幸田 玲のブログへようこそ!
インディーズ作家の幸田 玲です。自著小説の紹介・雑記などについて語りたいと思います。よろしくお願い致します。

スポンサード・リンク


にほんブログ村
にほんブログ村 文章校正のお手伝いをします 読み手に伝わるような、簡潔な文章に修正いたします。 小説の推敲に役立つ講評をします 小説作品の評価、推敲に役立つ講評文をお渡しいたします。