記事一覧

ブックレビューコミュニティ「ブクログ」

100万人の本好きによる、 800万件以上のレビューが集まるブックレビューコミュニティ「ブクログ」で、読者さまの本棚に自著「夏のかけら」「再会」の二冊を発見しました。とてもうれしく思っています。本棚に入れていただき、ありがとうございました。この事実を励みにしながら、コツコツと鍛錬を重ねながら、今年も創作活動に邁進していきたいと思っています。また、挫けることなく、そして諦めることもなく、粛々と電子書籍の広...

続きを読む

最近の出来事

春らしい季節になってきました。皆さま、お元気にお過ごしでしょうか。最近ツイッターで、「Loft Note」という音楽ユニットの方々と相互フォローさせて頂きました。私は執筆の前、執筆中に手を休めたときなど、音楽を聴くことがあります。ストーリーのイメージを膨らませるためにイメージ写真を見つめながら聴くわけですが、それが習慣になっているようです。だから音楽音痴のわたしですが、音楽はよく聴きます。「Loft Note」のカ...

続きを読む

無料キャンペーンの結果報告

電子書籍『再会』『未来からの贈り物』の二作品の無料キャンペーンが終了しました。多くの皆さまからダウンロードしていただき、どうもありがとうございました。御礼申し上げます。早いもので、全国の桜が咲き誇る季節になりました。来週から暖かくなりそうです。結果ですが、『再会』が無料ランキングで59位にランクインしました。また、TOP100にランクインすることはできませんでしたが、『未来からの贈り物』にも、新たな読者の...

続きを読む

驚いたことに……。

1月に新作の電子書籍『青い軌跡』を出版しましたが、その自著が「誕生日データベース」のフェデリコ・フェリーニ監督のページで、関連書籍に掲載されていました。いやぁ、それを見たとき、本当に驚きました。確かに『青い軌跡』には、フェデリコ・フェリーニ監督の映画「道」の場面を記述していますが、まさか関連書籍の中にフェデリコ・フェリーニ監督の著作に混じって、私の著作が掲載されるとは、夢にも思いませんでした。「お...

続きを読む

お陰様で、アメリカでもTOP100にランクインしています。

最近、アメリカで電子書籍『夏のかけら』の動きがあり調べてみるとアマゾン・ベストセラー「日本語の文学&フィクションのベストセラー部門」で43位にランクインしていました。1.2位を占めていたのは、やはり大御所のハリーポーターシリーズ作品です。で、41位は芥川龍之介『おぎん』42位は吉川英治『宮本武蔵』43位に『夏のかけら』がランクインしていました。初めて「おぎん」の表紙を見たとき、あまりにも現代的な和装の女性写真...

続きを読む