記事一覧

電子書籍『夏のかけら』に、新しいレビューが入りました。

レビューを頂いたツッキー☆さん、ありがとうございます。この場をお借りして、御礼申し上げます。書籍は、読んでいただけ無ければ存在する意味はありません。しかしインディーズ作家の著作は大手メディアに取り上げられることは無いに等しく、知名度・話題性の低さもあって、なかなか書籍が読者の目に留まらないという問題があります。そうは言ってみても仕方がありませんので、これからも挫けることなく、そして諦めることもなく...

続きを読む

【創作日記】バリ島・旅日記-その4

朝の散歩に出かけていた私は、友人と約束していた時間から少し過ぎたころにホテルへ戻った。ホテルの庭園を通ったとき、屋外用ソファでくつろいでいた友人とばったり会った。「遅かったな。迷子になったのかと思ったよ」「ごめん。現地の人と話をしてたんで、遅れてしまった」「英語は大丈夫なの?」「いや、日本語で声を掛けられたんだけど、日本語を上手くしゃべる男だったよ」「ああ、ガイドだな。まぁ、信用のできる人もいるけ...

続きを読む

ドイツ:キンドルストアでTOP100にランクイン中です。

「Bestseller in Japanischsprachige Belletristik Top 100 - Bezahlt」翻訳:日本語の小説におけるベストセラー トップ100 - 有料1.2位はハリーポッターシリーズが並び、3位に夏目漱石先生の名作「吾輩は猫である」がランクインしています。アマゾン・ドイツ現地法人で、「日本語フィクションのベストセラー」部門のTOP100で52位にランクインしていました。俳人松尾芭蕉『おくのほそ道』と並んでいます。著書は中学校国語の検定...

続きを読む

電子書籍『再会』に、新しいレビューを頂きました。

電子書籍『再会』に、新しいレビューが入りました。ツッキー☆さん、レビュー、ありがとうございます。この場をお借りして、御礼申し上げます。書籍は、読んで頂けなけれは存在する意味はありません。ただ、インディーズの著作は大手メディアに取り上げられることはゼロに等しく、知名度の広がりが乏しいのです。だから、KDP作家の書籍が読者の目に留まらないという問題があります。そうは言っても仕方がありませんので、これからも...

続きを読む

電子書籍『再会』のお知らせ

今日も電子書籍『再会』を通読していただいた方々と出会い、とてもうれしい気分になり、しあわせを感じました。三月中旬に電子書籍『再会』を出版してから、早、半年が過ぎました。その間、多くの読者の方に読んでいただくことができました。ありがとうございます。読者のみなさまの読み方は多様で、一気に読まれる方もいれば、二三度に分けて読まれる方もおられます。書籍は、読んで頂けなけれは存在する意味はありません。ただ、...

続きを読む